純鉄獣戦線と十二鉄獣 デッキレシピ 展開回し方解説

2022年1月30日
鉄獣の効果がうまく発動できなことがあるとコメントをもらいました。リンクマーカー先にモンスターを出してしまっているためだと思われます。鉄獣で展開をする上での注意点について追記をしました。もさんコメントありがとうございます!

2022年1月27日
マスターデュエル用のデッキレシピも追加しました。結果を残しているようなので純ではなくて十二型です。

まえがき

最近結果を残し始めてきたので、ついに鉄獣戦線を組みました。パーツは持っていたんだけど、ずっとストレージの肥やしになっていました(笑)。使うにあたって、展開や回し方などをまとめました。

鉄獣戦線 凶鳥のシュライグがデジモンのベルゼブモンにしかみえない件。


これは完全一致(笑)。

デッキレシピ

モンスター
灰流うらら × 3
増殖するG × 3
レスキューキャット × 3
鉄獣戦線 フラクトール × 3
鉄獣戦線 ナーベル × 3
鉄獣戦線 キット × 3
鉄獣戦線 ケラス × 2
PSYフレームギア・γ × 2
PSYフレーム・ドライバー × 1
D.D.クロウ × 1

魔法
強欲で貪欲な壺 × 3
抹殺の指名者 × 3
炎舞-「天璣」 × 2
墓穴の指名者 × 2
おろかな埋葬 × 1


鉄獣の抗戦 × 3
無限泡影 × 1
激流葬 × 1

エクストラ
鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ × 3
鉄獣戦線 塊撃のベアブルム × 2
転生炎獣アルミラージ × 1
戦華盟将-双龍 × 1
鉄獣戦線 徒花のフェリジット × 1
死翼のフレスヴェイス × 1
鉄獣戦線 銀弾のルガル × 1
アクセスコード・トーカー × 1
召命の神弓-アポロウーサ × 1
PSYフレームロード・Ω × 1
神騎セイントレア × 1
天霆號アーゼウス × 1

採用カードについて

D.D.クロウ × 1

amazon 駿河屋 遊々亭

環境に合わせた手札誘発を採用してください。私が遊ぶ環境では、D.D.クロウが強いので採用しています。カジュアルでメタカードを採用する糞野郎(笑)。

激流葬 × 1

amazon 駿河屋 遊々亭

自由枠。カジュアル勢なので、電脳堺に強いから採用している訳ではないです。カジュアルだと同じデッキで何回も遊ぶため、デッキの中身が知られてしまいます。そうなると、激流葬を伏せてもケアされやすくなります。意表を突くために、この枠は毎回適当に変えています。といっても、意表を付けるのは最初の一回だけ(笑)。原始生命態ニビル聖なるバリア -ミラーフォース-に変えることが多いかな。

デッキの強み弱み

強み

■安定性が高い
1枚初動を引く確率は74%ほどで、2枚初動やドロソもあるため、かなり安定して展開ができます。あるあるだと思うけど、使ってみると展開できない初手になることが多い気がする(笑)。

■妨害が強い
安定性が高いデッキは、妨害力が弱いことが多いけど、このデッキは妨害が強いです。妨害の種類も優秀で、相手の墓地にリソースを増やさない除外です。最大展開では、バウンスもプラスされます。除外がきかない相手もいるけれど、対象を取らない除外は基本的に強いです。

弱み

■手札誘発に弱い
ほとんどの手札誘発が刺さります。うららや増殖するGは無論。わらしやロンギヌス、スカルマイスターも直撃します。特にロンギヌスは辛い。除外を使うテーマだから、ロンギヌスが辛いのは当たり前なんだけどね(笑)。

■返しが強い
墓地が肥えている状態だと、鉄獣1枚から除去しつつ8000ライフ削りきれます。返しが強いというよりも1キルしやすいかな?盤面が空でも墓地にリソースがあれば手札1枚でシュライグの除去を使って盤面を返せるので、返しが強いと表現しています。

展開

注意点

リンク召喚またはリンクモンスターを特殊召喚する際は、EXゾーンまたはリンクマーカーの先に出さないといけません。なので、リンクマーカーの先にナーベルやケラスを出して埋めないように注意しましょう。最初はミスるとおもうけど、気にせず数をこなして覚えましょう。後は、設定のカード配置位置がオートだとリンクマーカー先にケラスやナーベルを出してしまう可能性があります。なので、カード配置位置はマニュアルにしてプレイしましょう。

言葉だとわかりにくいと思うので例として、鉄獣戦線 キット+ 手札3枚の8.の場面で紹介したいと思います。ナーベルの効果を使って双龍を出そうとしている場面です。

展開できない例)ベアブルムの左向きのリンクマーカー先をナーベルで埋めてしまっています。この場合、墓地にモンスターが2体いてもリンクモンスターを出す場所が無いため、ナーベルの効果を発動することができません。


展開できる例)ベアブルムの左向きのリンクマーカー先が空いているので、ナーベルの効果を発動して双龍を展開できます。

補足しておくと、リンクモンスターはEXゾーンまたはリンクマーカー先に出さないといけないと書きましたが、それはEXデッキから出す場合です。死者蘇生等で墓地から特殊召喚するときは、メインモンスターゾーンの好きなところに出すことができます。ちなみに鉄獣の効果で特殊召喚したリンクモンスターは墓地から特殊召喚できません。何で?と思ったあなた!wikiの蘇生制限に詳しく書かれているので読んでみることをオススメします。鉄獣で召喚したモンスターは墓地から蘇生できない!何故?考えるな、感じろ!

スポンサーリンク

先攻

■鉄獣戦線 フラクトール + 手札3枚
内1枚が獣族・鳥獣・獣戦士のいずれかの場合最大展開
最大展開:召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力2400)+ 戦華盟将-双龍 + 鉄獣の抗戦
通常展開:召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力2400) + 鉄獣の抗戦
手札が4枚必要になりますが、3枚は何でも良いため、実質鉄獣戦線 フラクトールの1枚展開です。下記の展開では、コストの1枚をD.D.クロウにしていますが、獣族・鳥獣族・獣戦士族であれば何でも良いです。獣族・鳥獣族・獣戦士族が無い場合は、戦華盟将-双龍の召喚を飛ばしてください。

  1. フラクトールの①効果で、キットを墓地へ。
  2. キットの②効果で、ナーベルを墓地へ。
  3. ナーベルの②効果で、ケラスをサーチ。
  4. ケラスを通常召喚。
  5. ケラスの②効果で、墓地のフラクトールとナーベルを除外して、エクストラデッキから塊撃のベアブルムを特殊召喚。
  6. ベアブルムの①効果で、D.D.クロウを含む手札2枚を捨ててナーベルを特殊召喚。
  7. ナーベル①効果で、フラクトールとクロウを除外して戦華盟将-双龍を特殊召喚。
  8. ベアブルムとナーベル、ケラスで、召命の神弓-アポロウーサをリンク召喚。
  9. ベアブルムの②効果で、鉄獣の抗戦をサーチして、不要な手札1枚をデッキ下へ。
  10. 鉄獣の抗戦をセット。
  11. 相手ターンに鉄獣の抗戦を発動。除外カードに1枚獣族・鳥獣族・獣戦士族を残るように4体モンスターを特殊召喚して、凶鳥のシュライグをリンク召喚。
    ※最大展開時でない場合は、除外ゾーンにカードを残せません。
  12. 召喚成功時にシュライグの①効果で、フィールドのカードを1枚除外。

■レスキューキャット + 手札3枚
召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力3200)+ 戦華盟将-双龍 + 鉄獣の抗戦
手札が強く捨てるカードが無い場合は、戦華盟将-双龍を特殊召喚しない選択肢もあると思います。

  1. レスキューキャット通常召喚。
  2. キャットの①効果を発動して、キットとケラスを特殊召喚。
  3. キットとケラスで、フェリジットをリンク召喚。
  4. キットの②効果で、デッキからナーベルを墓地へ。
  5. ナーベルの②効果で、フラクトールをサーチ。
  6. フェリジットの①効果で、フラクトールを特殊召喚。
  7. フラクトールの②効果で、ナーベルとキャットを除外してベアブルムを特殊召喚。
  8. ベアブルムの①効果で、手札2枚を捨ててナーベルを特殊召喚。
  9. ナーベル①効果で、ケラスとキッドを除外して双龍を特殊召喚。
  10. ベアブルムとフラクトール、フェリジット、ナーベルで、召命の神弓-アポロウーサをリンク召喚。
  11. ベアブルムの②効果で、鉄獣の抗戦をサーチして、不要な手札1枚をデッキ下へ。
  12. 鉄獣の抗戦をセット。
  13. 相手ターンに鉄獣の抗戦を発動。除外カードに1枚獣族・鳥獣族・獣戦士族を残るように4体モンスターを特殊召喚して、凶鳥のシュライグをリンク召喚。
  14. 召喚成功時にシュライグの①効果で、フィールドのカードを1枚除外。

■鉄獣戦線 キット+ 手札3枚
内2枚が獣族・鳥獣・獣戦士のいずれかの場合、最大展開
内1枚が獣族・鳥獣族・獣戦士族のいずれかの場合、通常展開
最大展開:召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力2400) + 戦華盟将-双龍 + 転生炎獣アルミラージ + 鉄獣の抗戦
or 召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力3200) + 戦華盟将-双龍 + 鉄獣の抗戦 
通常展開:召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力2400) + 転生炎獣アルミラージ + 鉄獣の抗戦
or 召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力3200) + 鉄獣の抗戦 

鉄獣の制約があるのでアルミラージを素材にすることができません。なので、3200アポロウーサを展開できません。記載を消そうかと思ったけど、他にも勘違いする人いそうなので残しておきます。指摘してくれた方ありがとうございます!

  1. キット通常召喚。
  2. キットで、アルミラージをリンク召喚。
  3. キットの②効果で、デッキからナーベルを墓地へ。
  4. ナーベルの②効果で、ケラスをサーチ。
  5. ケラスの①効果で、手札の獣族・鳥獣族・獣戦士族を捨てて特殊召喚。
  6. フラクトールの②効果で、ナーベルと5で捨てたモンスターを除外してベアブルムを特殊召喚。
  7. ベアブルムの①効果で、獣族・鳥獣族・獣戦士族を含む手札2枚を捨ててナーベルを特殊召喚。
  8. ナーベル①効果で、獣族・鳥獣族・獣戦士族2枚を除外して双龍を特殊召喚。
  9. ベアブルムとナーベル、ケラスで、召命の神弓-アポロウーサをリンク召喚。
  10. ベアブルムの②効果で、鉄獣の抗戦をサーチして、不要な手札1枚をデッキ下へ。
  11. 鉄獣の抗戦をセット。
  12. 相手ターンに鉄獣の抗戦を発動。除外カードに1枚獣族・鳥獣族・獣戦士族を残るように4体モンスターを特殊召喚して、凶鳥のシュライグをリンク召喚。
  13. ※最大展開時でない場合は、除外ゾーンにカードを残せません。
  14. 召喚成功時にシュライグの①効果で、フィールドのカードを1枚除外。

後攻

他の方が鉄獣戦線 フラクトールからの後攻1キルの展開を公開しているので紹介。

■レスキューキャット + 手札3枚
アクセスコード・トーカー + 鉄獣戦線 フラクトール + 戦華盟将-双龍 + 鉄獣の抗戦
8300ダメージプラス2体破壊。

  1. レスキューキャット通常召喚。
  2. キャットの①効果を発動して、キットとケラスを特殊召喚。
  3. キットとケラスで、フェリジットをリンク召喚。
  4. キットの②効果で、デッキからナーベルを墓地へ。
  5. ナーベルの②効果で、フラクトールをサーチ。
  6. フェリジットの①効果で、フラクトールを特殊召喚。
  7. フラクトールの②効果で、ナーベルとキャットを除外してベアブルムを特殊召喚。
  8. ベアブルムの①効果で、手札2枚を捨ててナーベルを特殊召喚。
  9. ナーベル①効果で、ケラスとキッドを除外して双龍を特殊召喚。
  10. フェリジットとナーベルで、ルガルをリンク召喚。
  11. ルガルとベアブルムで、アクセスコード・トーカーをリンク召喚。
  12. ベアブルムの②効果で、鉄獣の抗戦をサーチして、不要な手札1枚をデッキ下へ。

十二鉄獣デッキレシピ

モンスター
灰流うらら × 3
増殖するG × 3
鉄獣戦線 フラクトール × 3
鉄獣戦線 ナーベル × 3
鉄獣戦線 キット × 3
鉄獣戦線 ケラス × 2
原始生命態ニビル × 2
十二獣ヴァイパー × 1
十二獣サラブレード × 1
十二獣ラム × 1

魔法
強欲で貪欲な壺 × 3
炎舞-「天璣」 × 3
墓穴の指名者 × 2
ライトニング・ストーム × 2
ハーピィの羽根帚 × 1


鉄獣の抗戦 × 3
無限泡影 × 3
王宮の勅命 × 1

エクストラ
鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ × 2
転生炎獣アルミラージ × 1
戦華盟将-双龍 × 1
鉄獣戦線 徒花のフェリジット × 1
鉄獣戦線 塊撃のベアブルム × 1
鉄獣戦線 銀弾のルガル × 1
死翼のフレスヴェイス × 1
アクセスコード・トーカー × 1
召命の神弓-アポロウーサ × 1
十二獣ワイルドボウ × 1
十二獣ライカ × 1
十二獣タイグリス × 1
十二獣ドランシア × 1
天霆號アーゼウス × 1

十二獣について

十二獣の特徴としては1体でエクシーズすることができます。エクシーズは基本的に2体以上のモンスターを重ねて召喚するって召喚方法なんだけど、1体で出来てしまう素晴らしいテーマです。
十二獣エクシーズモンスターに十二獣ドランシアという破壊効果を相手ターンに使えるカードが存在します。そのため、十二獣モンスターを1体を通常召喚することで簡単に妨害が用意できます。先攻で手札1枚から最低限の妨害を用意できるため、展開できないという事故率が低く安定性が高いと言えます。


安定性が高いだけではなく天霆號アーゼウスという糞強カードと相性が良いため、後攻での巻き返しも強かったりします。

  1. 十二獣モンスターを通常召喚。
  2. 十二獣モンスターの上に重ねて十二獣ワイルドボウをエクシーズ召喚。
    ↓ バトルフェイズ
  3. ワイルボウでダイレクトアタック。
    ※ワイルボウの②効果で相手モンスターがフィールドにいてもダイレクトアタックができます。
    ※攻撃力0でもアーゼウスをエクシーズ召喚をする条件を満たせます。
    ↓ メインフェイズ2
  4. 十二獣ワイルドボウの上に重ねて十二獣ライカをエクシーズ召喚。
  5. 十二獣ライカの上に重ねて十二獣タイグリスをエクシーズ召喚。
  6. 十二獣タイグリスの上に重ねて天霆號アーゼウスをエクシーズ召喚。

上記のように後攻であれば十二獣モンスター1体から、簡単に4素材天霆號アーゼウスを作ることができます。4素材なので、2回墓地送り効果を使うことができます。相手の妨害もあるから、こんなにすんなりと展開できないんだけど天霆號アーゼウスを簡単に出せるのは強みです。

ざっくりまとめると十二獣テーマは、先攻の安定性と後攻での選択肢を増やしてくれるテーマだと私は考えています。結局は強いテーマと強いテーマを混ぜたのが十二鉄獣です。
強い組み合わせですが、噛み合いが悪い時もあります。十二獣は特殊召喚できるカードがないので、鉄獣戦線 ケラスの特殊召喚できる条件を満たせていない場合は、通常召喚権が被ってしまいどちらか一方しか出すことができない状況が発生します。

十二獣の採用カード

十二獣ヴァイパー × 1

amazon 遊々亭駿河屋

②効果でエクシーズ素材の時に戦闘したモンスターを除外することができます。黄金卿エルドリッチ等の墓地に落としたくないカードを除外するために使います。好きなタイミングで十二獣エクシーズの素材にできるので、相手の攻撃に合わせて使うことで、攻撃1200守400パンプとして使うこともできますがあまりそういった使い方はしないと思います。除外できるから攻撃に合わせて使うことはありえるか…。エルドリッチやシャドール等の除外が有効な相手が多い場合には増やしても良いと思います。

十二獣サラブレード × 1

amazon 遊々亭 駿河屋

単体では十二獣ドランシアを出すためだけのカード。後は、使わない十二獣を捨てて手札入替をします。このカード+十二獣ラムという組み合わせで墓地を肥やしつつフィールドに十二獣を三体の出すことができます。展開方法は後日追記します。

十二獣ラム × 1

amazon 遊々亭 駿河屋

ラムは素材の時に罠を無効することができるため、罠への耐性を上げてくれます。このカードを素材にして十二獣ドランシアを立てることで、無限泡影で効果を無効化されなくなります。

展開

■炎舞-「天璣」 + 鉄獣戦線 フラクトール or 十二獣 + 手札3枚
召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力2400) + 十二獣ドランシア + 鉄獣の抗戦

  1. 炎舞-「天璣」の①効果を発動。
  2. フラクトールの①効果で、キットを墓地へ。
  3. キットの②効果で、ナーベルを墓地へ。
  4. ナーベルの②効果で、ケラスをサーチ。
  5. ケラスを通常召喚。
  6. ケラスの②効果で、墓地のフラクトールとナーベルを除外して、エクストラデッキからフェリジットを特殊召喚。
  7. フェリジットの①効果を発動。十二獣モンスターを特殊召喚。
  8. ケラスとフェリジットでベアブルムをリンク召喚。
  9. フェリジット②効果発動。1ドロー手札1枚をデッキ下へ。
  10. ベアブルムの①効果で、手札2枚を捨ててナーベルを特殊召喚。
  11. ナーベル①効果で、キットとフェリジットを除外して戦華盟将-双龍を特殊召喚。
  12. 十二獣モンスターに重ねてドランシアをエクシーズ召喚。
  13. ドランシアの①効果を十二獣モンスターを取り除いて発動。天璣を破壊。
    ※ライカの②効果を発動するために、十二獣モンスターが墓地に必要なので破壊効果を使います。
  14. ドランシアに重ねてライカをエクシーズ召喚。
  15. ライカの②効果をドランシアを取り除いて発動。ドランシアを特殊召喚。
  16. ライカに重ねてタイグリスをエクシーズ召喚。
  17. タイグリスの②効果を発動。墓地の十二獣モンスターをドランシアのエクシーズ素材にする。
  18. タイグリスとベアブルム、ナーベルでアポロウーサをリンク召喚。
  19. ベアブルムの②効果で、鉄獣の抗戦をサーチして、不要な手札1枚をデッキ下へ。
  20. 鉄獣の抗戦をセット。

■十二獣サラブレード+十二獣ラム+鉄獣戦線 ケラス or 鉄獣戦線 ナーベル
召命の神弓-アポロウーサ (攻撃力3200) + 鉄獣の抗戦
滅多にない組み合わせですが、十二獣がいることでケラスやナーベルで展開できるパターンがうまれます。

  1. サラブレードを通常召喚。
  2. 召喚成功時サラブレードの①効果発動。ラムを捨てて1ドロー。
  3. サラブレードの上に重ねてワイルドボウをエクシーズ召喚。
  4. ワイルドボウの上に重ねてライカをエクシーズ召喚。
  5. ライカの①効果をワイルドボウを取り除いて発動。ラムを特殊召喚。
  6. ライカの上に重ねてドランシアをエクシーズ召喚。
  7. ドランシアの①効果をライカを取り除いて発動。ラムを破壊。
  8. 効果解決後にラムの①効果を発動。ライカを特殊召喚。
  9. ドランシアの上に重ねてタイグリスをエクシーズ召喚。
  10. タイグリスの①効果をドランシアを取り除いてライカとワイルドボウを対象に発動。ワイルドボウをライカの下に重ねてエクシーズ素材にする。
  11. ライカの①効果をワイルドボウを取り除いて発動。ラムを特殊召喚。
  12. ライカとラムでフェリジットをリンク召喚。
  13. フェリジットの①効果を発動。ケラスを特殊召喚。
  14. ケラスの②効果を墓地の十二獣エクシーズモンスター2体除外して発動。ベアブルムを特殊召喚。
  15. タイグリスとフェリジット、ベアブルム、ケラスでアポロウーサをリンク召喚。
  16. 召喚成功時 チェーン1:ベアブルム②効果発動 チェーン2:フェリジット②効果発動。1ドロー手札1枚をデッキ下へ。鉄獣の抗戦サーチ手札1枚をデッキ下へ。
  17. 鉄獣の抗戦をセット。

コメント

  1. より:

    キット+手札3枚の時のアポロウーサ(3200)っていけなくないですか?
    自分の勘違いだったらすいません。

    • duelist より:

      指摘ありがとうございます!
      鉄獣のリンク素材の制約を忘れていました。
      アルミラージを素材にすることができないので3200アポロウーサは立てることができないです。

      • より:

        マスターデュエルから入った者です。
        展開方法とても参考になりました。ありがとうございます。
        先行からアポロウーサ、双龍、リボルトを立てる展開ですが
        【ナーベル①効果で、獣族・鳥獣族・獣戦士族2枚を除外して双龍を特殊召喚】
        ここがうまくいきません。
        墓地には間違いなく対象族2枚います。
        ご指摘頂ければ幸いです。

        • k より:

          もしかしたら、
          リンク先潰れる配置になっちゃってませんか?

          • より:

            duelist様、ご丁寧に図解までして頂き恐縮です。
            k様もご指摘の通り、リンク召喚先が埋まってしまっていたようです。
            無事展開通りにプレイすることができました
            他の記事も読みやすく理解りやすいのでこれからも関連記事を楽しみにしております。
            ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました